令和3年(2021年)1月8日、緊急事態宣言の発令に伴い、荒川区では区内保育園等への登園自粛要請が出されました

スポンサーリンク

Twitter、LINE、Facebookで最新情報を配信しています。ぜひ登録してください。YouTubeのチャンネル登録もお願いします!



友だち追加





荒川区内でGo To Eat特集!
Go To Eat キャンペーン Tokyoのプレミアム付き食事券の購入方法
荒川区内でGo To Eat キャンペーン Tokyoのプレミアム付き食事券が使用可能な店舗一覧
Go To Eatキャンペーンのポイントはここで使おう! 「荒川区のはなし」がお勧めする東京都荒川区内の飲食店9選




2021年1月7日、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県に緊急事態宣言が発出されました。それを受けて東京都荒川区では1月8日に荒川区長である西川太一郎から「荒川区内の保育園等に児童が在籍する保護者の勤務先事業者」宛に保育園等の登園自粛要請への協力(依頼)が出ました。

Untitled

その文面は以下の通りです。

「日頃より、荒川区の保育行政にご理解、ご協力をいただいありがとうございます。
荒川区では、新型コロナウイルスの感染拡大により新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言が発令されたことを踏まえ、在宅にて保育が可能な世帯に対し、保育園等への登園自粛を要請しております。
事業者様におかれましては、保育園の登園自粛の趣旨をご理解いただき、登園自粛要請期間である令和3年2月7日(日)までの間、保育園等に在籍する児童の保護者の勤務について、在宅勤務や自宅待機、特別休暇などが可能となるよう社内就労規定を適用していただくなど、可能な限り、特段のご配慮をいただいますよう、よろしくお願いいたします。」

さらに、区内保育園等の保護者宛に荒川区子ども家庭部保育課長である浦田寛士より「緊急事態宣言の発令に伴う登園自粛要請」についての案内も出ました。

Untitled

「日頃より、荒川区の保育行政にご理解、ご協力をいただきありがとうございます。
荒川区では、新型コロナウイルスの感染拡大により新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言が発令されたことを踏まえ、下記の通り、在宅にて保育が可能な世帯に対して登園の自粛や登降園時間の短縮を要請するとともに、登園自粛により欠席した場合は欠席日数に応じて保育料を減免することといたします。
保育施設におきましては、引き続き感染拡大防止に向けた取組を実施してまいります。保護者の皆様におかれましても、引き続きご協力をお願いいたします。」

ここで重要な事項はこちらです。

・2月7日まで登園自粛要請
・登園自粛による欠席については欠席日数に応じて保育料減免

ここではこのような要請があったという事実をお知らせします。

令和2年(2020年)には4月から5月にかけて保育園の休園期間がありました。

東京都荒川区内の保育園が2020年4月13日(月)から5月6日(水)まで休園
東京都荒川区内の保育園が2020年4月13日(月)から5月6日(水)まで休園
東京都荒川区内の保育園が2020年4月13日(月)から5月6日(水)まで休園になります。 4月7日に緊急事態宣言が発令され、より新型コロナウイルス感染症拡大防止.....

その後7月までは登園自粛期間もありました。

東京都荒川区では保育園への登園自粛要請が解除されて令和2年(2020年)7月より通常運営へ
東京都荒川区では保育園への登園自粛要請が解除されて令和2年(2020年)7月より通常運営へ
東京都荒川区では4月より保育園への登園自粛要請が出ていました。そのため、普段は保育園に通わせている家庭でも約3ヶ月間自宅保育をしていました。しかし、令和2年(2.....



・荒川地域サポーター

城北商事不動産部

広告募集

PR記事一覧
新三河島駅前にあるほぐし専門プライド・エイトでは一緒に働く仲間を募集しています【PR】
【超お得な読者限定特典あり】新三河島駅近くにあるほぐし専門プライド・エイトで30分1000円のスペシャルなもみほぐしを体験してみた【PR】



友だち追加

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。荒川区に生まれ育ちました。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。ステマはしません。商品紹介はアフィリエイトリンクである場合もあります。
開店閉店などの情報提供、記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

似たテーマの記事はこちら