ジョイフル三の輪内にある鉄道写真家の中井精也さんの常設ギャラリー「ゆる鉄画廊」 #地域ブログ #荒川区のはなし #荒川区

スポンサーリンク

荒川区南千住にジョイフル三の輪という商店ががあります。その中に鉄道写真家である中井精也さんが常設ギャラリーをオープンさせました。なかなかオープンしている時間に遊びに行くことができませんでしたが、先日ようやくお邪魔することができましたのでレポートします。

東京さくらトラム(都電荒川線)の三ノ輪橋停留所と荒川一中前停留所に沿ってジョイフル三の輪があります。最近ではシャッターが目立つ商店街も多くなってきましたが、ここはかなり賑わいがあるのですよ。

ゆる鉄画廊

Sponsored Link

写真は土曜日のお昼過ぎなので買い物客は少ないですが、いつもはもっと賑わっています。この商店街の中ほどに中井さんのゆる鉄画廊があります。

ゆる鉄画廊

画廊と言うとすごく敷居が高く感じますが、ここはかなりゆるいです。なんと、犬もネコも入店可です(笑)

ゆる鉄画廊

人間も含めてあらゆるお客さんの入場料は無料です。写真好き、鉄道好きではなくとも誰でも気軽に入ることができます。

中に入るとすぐ左手にポストカード売り場があります。

ゆる鉄画廊

え!?写真撮影していいの?と思った方もいるでしょうが、ここは撮影OKなのです。意外ですよね。ポストカードは1枚200円、6枚1000円でした。

写真のパネル販売も行われていて、安いもので1000円という破格料金です。写真などのアート作品はそれなりのお値段がするというイメージがありますが、中井さんはそれすら破壊したいようです。小さい写真でも額装するとすごくいい雰囲気になります。それを気軽に自宅に飾って欲しいという思いがあるようですよ。大きなサイズの写真はもっとお値段はしますが、こちらでぜひお気に入りの写真を見つけて、自分の部屋に飾ってみてはいかがでしょうか。

販売コーナーの隣には常設展会場があります。この日はねこ鉄が会期延長で開催されていました。

ゆる鉄画廊

会場内には鉄道風景の中にねこがいる写真がずらりと並んでいます。

ゆる鉄画廊

個人的に鉄道もねこも大好きなのでニヤニヤしながら拝見させていただきました。

ゆる鉄画廊

もうすぐ1歳になるうちの子供もねこ好きなので、大喜びで中井さんの写真を見ていました。

ゆる鉄画廊

ゆる鉄画廊は荒川区にあるということもあって、荒川区内で撮影した都電の写真も多数展示されています。「あ、ここ知ってる!」という場所もきっと見つけられると思いますので、ジョイフル三の輪で買い物する際にはぜひお立ち寄りください。鉄道写真ではあるけれども、鉄道写真のイメージをガラリと変えてくれるはずです。写真ってこんなにも人の気持ちを優しくさせてくれるものなんだなと思わせてくれることでしょう。

ゆる鉄画廊
荒川区南千住1-19-3
03-6806-5741
月~金 13:00-19:00
土日祝 10:00-19:00
定休日 火・水
※イベント等で臨時休業あり
ゆる鉄画廊 公式WEBページ
ゆる鉄画廊公式ツイッター

スポンサーリンク



この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。荒川区に生まれ育ちました。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
グルメ情報、イベント情報の記事作成、記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム

「とくとみぶろぐ」では旅、写真、育児、ガジェットなどについて毎日更新しています。こちらもよろしくおねがいします。
とくとみぶろぐ