「荒川区のはなし」の中の人が体験した2回目のコロナワクチン接種での副反応まとめ

スポンサーリンク

「荒川区のはなし」は東京都荒川区についての地域情報をお伝えするサイトです。編集部(一人で運営)が日々荒川区内を探索する中で見つけたネタが満載ですよ。荒川区在住、在勤、在学の方、近隣地域にお住まいの方、これから荒川区に住んでみたいと考えている方はぜひ各種SNSのフォローをお願いします。LINEでも配信していますよ。YouTubeのチャンネル登録もお願いします!


サイト内記事検索


荒川区のはなしの中の人は2021年6月27日に新型コロナウイルス感染症のワクチン(ファイザー)を接種しました。その後、7月18日に2回目の接種をしました。1回目には特に目立った副反応はなかったのですが、2回目にはしっかりと出てきたのでレポートいたします。

1回目の接種での副反応

まずは1回目(6月27日、13:00接種)の接種からみてましょう。

・接種当日

接種5時間後くらいから接種した左腕の痛み

・接種翌日

腕の痛みは翌日いっぱいくらいまで続く

・接種2日後

腕の痛みほぼなくなる

結局1回目の接種では発熱はまったくありませんでした。接種した左腕の痛みくらいです。腕を肩より上にあげると痛みが出ました。

この1回目の接種の経緯はこちらから。

2回目の接種での副反応

2回目の接種は7月18日の13:00でした。

・接種当日

夕方くらいからちょっとだるい感じがするかなと思いつつ、熱を計ったのは7時間経過後。ここで37.3度の発熱を確認
腕の痛みが出てくる

・接種翌日

夜はほぼ眠れず
夜中も覚醒状態でした
5時から8時の間に寝たり起きたり
終始頭の重さあり

朝食後、接種から19時間後にカロナール投入→腕の痛みが劇的に和らぎ、熱も落ち着く
もっと早く飲んでおけばよかった

昼間は36度後半と37度前半を行ったり来たり
頭の重さはあり

夜、接種から29時間後、37.7度に上昇
両肩、首、背中が重たい感じ

30時間後、37.5度だったので再びカロナール投入
33時間後、腕等の痛みはほぼなくなる、ただし37.3度

・接種2日後

夜中、36時間後、36.2度
体の痛みはなし

朝に37.1度を記録するものの、その後は36度台で体の調子はすこぶるよし

こんな感じですかね。2回目は熱と頭の重さがいつもの風邪の症状っぽかったです。これからファイザーの2回目の接種をする方の参考になればいいかなと思います。

荒川区でのワクチン接種についてはこちらから。
新型コロナワクチン接種特設サイト | 荒川区






Twitter、LINE、Facebookで最新情報を配信しています。ぜひ登録してください。YouTubeのチャンネル登録もお願いします!
・荒川地域サポーター

城北商事不動産部

広告募集

PR記事一覧
サンポップマチヤで突撃YouTube配信!「荒川区のはなし」が館内の物販店を動画で紹介します!【PR】
サンポップマチヤが25周年!「荒川区のはなし」が館内の飲食店を動画で紹介します!【PR】
東京で自宅にある絵画・美術品を買い取ってもらいたいなら「美術品買取専門店 獏」がお勧め!【PR】
ほぐし専門プライド・エイトが「子育て応援とうきょうパスポート」事業に参加!50分コースを3000円(税別)で提供します【PR】
新三河島駅前にあるほぐし専門プライド・エイトでは一緒に働く仲間を募集しています【PR】
【超お得な読者限定特典あり】新三河島駅近くにあるほぐし専門プライド・エイトで30分1000円のスペシャルなもみほぐしを体験してみた【PR】


この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。荒川区に生まれ育ちました。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。ステマはしません。商品紹介はアフィリエイトリンクである場合もあります。
開店閉店などの情報提供、記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム