かつて荒川区内にあった映画館、日暮里金美館を見に行こう #地域ブログ #荒川区のはなし #荒川区

スポンサーリンク

JR常磐線三河島駅の近くを歩いているとコープがありました。しかし、よく見てみると「日暮里金美館」の文字も見えるのですよ。

DSC_5160c

そう、かつてここは映画館だったのです。平成3年(1991年)まで営業をしていました。高校生の頃は学校の帰り道にこの前を通ることがあって、「こんなところに映画館があるんだな」なんて思っていたものです。現在でも建物に当時の面影が残っているのは何となく嬉しいですね。

DSC_5161c

ちなみに、この映画館は大正15年(1926年)に第三金美館としてオープンして、戦災で消失した後、昭和25年(1950年)に日暮里金美館として再オープンしたそうです。

かつて荒川区内にあった映画館の跡は当面は見ることができると思います。日暮里散策の途中でぜひ見に行ってみてください。現在はミニコープ 日暮里店となっています。

スポンサーリンク




この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。荒川区に生まれ育ちました。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
グルメ情報、イベント情報の記事作成、記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム

「とくとみぶろぐ」では旅、写真、育児、ガジェットなどについて毎日更新しています。こちらもよろしくおねがいします。
とくとみぶろぐ