西日暮里の諏方神社脇にある地蔵坂で紫陽花を見よう! #地域ブログ #荒川区のはなし #荒川区

スポンサーリンク

荒川区内の紫陽花の名所と言えば、最初に思い浮かべるのは西日暮里の諏方神社です。境内からJRの線路方面へと下りていく地蔵坂で美しい紫陽花を見ることができますよ。

西日暮里の諏方神社脇にある地蔵坂で紫陽花を見よう! #地域ブログ #荒川区のはなし #荒川区

諏方神社の場所

JRの西日暮里駅ホームの日暮里駅寄りのところから右斜め上を見てみると緑に覆われた場所があります。そこが諏方神社です。駅から高台に上ったすぐのところにあります。地図で確認してみましょう。

線路のすぐ脇にあるのがわかるかと思います。ただし、神社があるのは線路よりもだいぶ高いところです。

Sponsored Link

地蔵坂の場所

地蔵坂は荒川区内に住んでいても意外に知らない人が多いのですよね。JR西日暮里駅から日暮里方面に向かって線路のすぐ左手を進んでいくと、スポーツクラブNASがあって、そこを右に曲がると線路の下をくぐるガードがあります。駐輪場になっている場所です。さらにそこを抜けると高台へと続く階段があります。そこが地蔵坂です。

徒歩でしか通ることができないので、ここに道があることすらあまり知られていないかもしれません。諏方神社の境内からだと、線路方面にある鳥居の向こうが地蔵坂です。

DSC_5150c

地蔵坂の紫陽花

それでは地蔵坂を上から下りてみることにしましょう。

DSC_5149c

線路、高台、階段の位置関係がよくわかると思います。ご覧のように、高台の斜面に紫陽花がたくさん咲いています。撮影に行くタイミングが早かったのか、花の数は期待していたほどではありませんが、それでも美しい花を見ることはできました。

線路のすぐ脇なので鉄道と紫陽花のコラボも見ることができますね。

DSC_5133c

また、この斜面は緑が生い茂っているので、都会の真ん中にもかかわらず人工物がほぼない状況で紫陽花を楽しむこともできます。

DSC_5143c

写真だけ見るとまるで山中のように感じるのではないでしょうか。

DSC_5147c

そのおかげで濃い緑の中に咲く紫陽花の花がより色鮮やかに見える気がします。

DSC_5148c

今回の撮影日は2019年6月12日です。見頃はもうちょっと先ですかね。場所によってはこんなにたくさんの花を一枚におさめることも可能です。

DSC_5137c

まとめ

谷中、根津、千駄木のいわゆる谷根千エリアの散策のスタートとして西日暮里駅を利用する方もいると思います。その際はぜひ諏方神社にもお立ち寄りください。参拝をしたら、線路方面にある地蔵坂をちょっと降りてこの紫陽花の花を楽しんでくださいね。おそらく6月いっぱいくらいは紫陽花を見ることができると思います。

スポンサーリンク




この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。荒川区に生まれ育ちました。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
グルメ情報、イベント情報の記事作成、記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム

「とくとみぶろぐ」では旅、写真、育児、ガジェットなどについて毎日更新しています。こちらもよろしくおねがいします。
とくとみぶろぐ