西尾久の大林院の門前にみごとな紫陽花が咲いています #地域ブログ #荒川区のはなし #荒川区

スポンサーリンク

荒川区西尾久3丁目に大林院があります。都電通り沿いにある尾久八幡神社からちょっと入ったところにあるお寺です。その門前はいつもきれいな花が咲いていてとても華やかな雰囲気になっており、6月のこの時期は紫陽花が道行く人の目を楽しませてくれます。

大林院の場所

東京さくらトラム(都電荒川線)の宮ノ前停留所を降りたところに尾久八幡神社があります。そこから北側、隅田川方面にほんのちょっと入ったところに大林院があります。地図で確認してみましょう。

Sponsored Link

こちらが大林院です。

DSC_5162c

門前にはいつもきれいな花が咲いているので、ここを通るたびについ足を止めて見入ってしまいます。

門前に咲く紫陽花

6月から7月にかけては雨の季節になります。梅雨はジメジメしていて気分が晴れなかったりしますが、この時期ならではの花を見ることもできます。それが紫陽花です。大林院の門前にも立派な紫陽花が咲いています。

DSC_5164c

ボワッと大きな紫陽花の花もあれば、ややこぶりなガクアジサイもあります。

DSC_5166c

ユリの花も咲いていましたので、紫陽花を背景にして撮影してみました。

DSC_5165c

これらの紫陽花の向こう側には六地蔵が鎮座しています。

DSC_5168c

今の時期は目の前に紫陽花の花が咲いていて、お地蔵さんたちも気分がいいことでしょうね。

まとめ

宮ノ前停留所から徒歩ですぐのところにある大林院の門前にはみごとな紫陽花が咲いています。一日乗車券を買って都電沿線散歩をしようと思っているからはぜひこの大林院にも立ち寄ってみてくださいね。梅雨が終わっても、季節に応じた花が咲いていますので、ぜひ見に行ってみてください。花に囲まれたお地蔵さんがお出迎えしてくれます。

DSC_5169c

大林院
東京都荒川区西尾久3-9-5
03-3893-2218

スポンサーリンク




この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。荒川区に生まれ育ちました。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
グルメ情報、イベント情報の記事作成、記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム

「とくとみぶろぐ」では旅、写真、育児、ガジェットなどについて毎日更新しています。こちらもよろしくおねがいします。
とくとみぶろぐ