冠新道の桜並木はもうすぐ見頃になります

スポンサーリンク

Twitter、LINE、Facebookで最新情報を配信しています。ぜひ登録してください。


友だち追加


京成線の新三河島駅付近の明治通りから尾久橋通りにかけて冠新道商興会という商店街があります。その尾久橋通り寄りには桜の木があり、毎年みごとな桜のトンネルを楽しませてくれます。2020年3月21日にどんな様子なのか確認してきましたのでレポートします。

結論から言いますと、ここ数日の暖かさでだいぶ咲き始めています。

DSC_6585c

この暖かさが続くならば見頃となるのはもうすぐだと思います。でも、この状態でも十分桜なトンネルになっていますよ。

DSC_6583c

買い物の途中でつい足を止めて見上げたくなりますよね。

DSC_6581c

派手なイベントがなくても、こうして桜はしっかりと咲きます。お近くの方は散歩の際にぜひ見に行ってみて下さい。

DSC_6582c
スポンサーリンク




この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

友だち追加
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。荒川区に生まれ育ちました。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
グルメ情報、イベント情報の記事作成、記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム

「とくとみぶろぐ」では旅、写真、育児、ガジェットなどについて毎日更新しています。こちらもよろしくおねがいします。
とくとみぶろぐ