東京都台東区根岸にある御行の松不動尊のオオシマザクラが見頃

スポンサーリンク

Twitter、LINE、Facebookで最新情報を配信しています。ぜひ登録してください。


友だち追加


東京都台東区根岸に御行の松不動尊があります。そこには一本の桜の木があります。2020年3月21日に見に行ってみたら、みごとに見頃になっていました。

DSC_6598c

御行の松不動尊の最寄り駅はJRの鶯谷駅または東京メトロ日比谷線の入谷駅です。地図で確認してみましょう。

住宅街の中ですね。荒川区と台東区の区境にあります。荒川区からは道を一本隔てているだけです。

Sponsored Link

こちらから中に入ってみましょう。

DSC_6592c

境内には大きな桜の木があります。

DSC_6594c

ソメイヨシノに比べると花びらがだいぶ白いですね。花をよく見てみましょう。

DSC_6596c

これはオオシマザクラではないでしょうか。桜餅で使われているのがオオシマザクラの葉っぱですよね。ここにこんな立派なオオシマザクラがあったとは今まで気が付きませんでした。日当たりが良い枝はもう見頃と言っていいと思います。下の方は太陽の光が当たらないからか、緑の葉っぱが目立っていますかね。

御行の松不動尊は荒川区からは目と鼻の先ですので、散歩の際にぜひ立ち寄ってみて下さい。

御行の松不動尊
東京都台東区根岸4-9-5

スポンサーリンク






この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

友だち追加

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。荒川区に生まれ育ちました。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
グルメ情報、イベント情報の記事作成、記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム

「とくとみぶろぐ」では旅、写真、育児、ガジェットなどについて毎日更新しています。こちらもよろしくおねがいします。
とくとみぶろぐ