東京都荒川区南千住にある素盞雄神社(すさのおじんじゃ)では桃の花が見頃に

スポンサーリンク

Twitter、LINE、Facebookで最新情報を配信しています。ぜひ登録してください。


友だち追加


春と言えば桜!というイメージがありますが、梅や桃も春の花ですよね。そのうちの桃は東京都荒川区南千住の素盞雄神社(すさのおじんじゃ)で見頃を迎えています。2020年3月26日に撮影した写真で紹介していきます。

東京都荒川区南千住にある素盞雄神社(すさのおじんじゃ)では桃の花が見頃に

素盞雄神社の場所

まずは素盞雄神社の場所を確認しましょう。こちらの地図を御覧ください。

日光街道沿いの南千住6丁目にあります。

Sponsored Link

この桃は一見の価値あり!

素盞雄神社には東、南、西に鳥居があります。日光街道沿いにある東側の鳥居から入ってみることにしましょう。

DSC_6738c

この鳥居の横にこんなにみごとな桃が咲いています。

DSC_6736c

ここだけでも「おおー」という声が思わず出てしまうのですが、境内はさらにすごいです。

DSC_6734c

どこを見ても桃、桃、桃。荒川区内でこれだけの桃を見ることができるのは素盞雄神社だけです。社殿の前にも桃があります。

DSC_6732c

よく見てみると同じ木に3種類の色の花が咲いているのがわかります。

DSC_6733c

白、濃いピンク、薄いピンクの3色です。

神楽殿も桃に囲まれています。

DSC_6730c

この神楽殿の横には西側の鳥居に繋がる参道があります。その両脇に桃がずらりと並べられています。

DSC_6722c

ここにも色々な色の花が咲いていますよ

DSC_6724c
DSC_6725c
DSC_6727c

まとめ

春は桜のイメージが強いですが、桃の華やかさも見逃すことはできません。荒川区を訪れたことがない方にもぜひ素盞雄神社は見ていただきたいと思います。

※2020年3月28日(土)、29日(日)は東京都で外出自粛要請が出ています。

素盞雄神社
東京都荒川区南千住6-60-1

スポンサーリンク


・荒川地域サポーター

城北商事不動産部

広告募集


この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

友だち追加

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。荒川区に生まれ育ちました。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
開店閉店などの情報提供、記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム