荒川区立荒川五丁目公園にある3本の桜

スポンサーリンク

Twitter、LINE、Facebookで最新情報を配信しています。ぜひ登録してください。


友だち追加


東京都荒川区荒川にある荒川区立荒川五丁目公園にも春が来ました。

DSC_6714c

荒川五丁目公園は京成線の町屋駅と新三河島駅のほぼ中間くらいにある公園です。地図で確認してみましょう。

隣に区立花の木幼稚園があります。園内には大きなラクダのすべり台があることからラクダ公園とも呼ばれています。

Sponsored Link

それでは公園内に入ってみましょう。そこには桜の木が3本あります。

DSC_6720c

2020年3月26日に立ち寄った際、それぞれの木の開花状況はまちまちでした。いずれも見頃まではもうちょっとという様子でした。では3本の木を見てみることにしましょう。

DSC_6719c
DSC_6716c
DSC_6715c

いずれも緑の葉っぱがやや目立っています。でも近くで見るとこんなに花が密集している場所もあります。

DSC_6718c

ん?オオシマザクラ?満開ではなくても桜は楽しめますね。

荒川区立荒川五丁目公園
東京都荒川区荒川5-41-1

スポンサーリンク




この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

友だち追加

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。荒川区に生まれ育ちました。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
グルメ情報、イベント情報の記事作成、記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム

「とくとみぶろぐ」では旅、写真、育児、ガジェットなどについて毎日更新しています。こちらもよろしくおねがいします。
とくとみぶろぐ