2020年4月26日(土)、東京都荒川区でも西の空で接近する月と金星が観測できました

スポンサーリンク

Twitter、LINE、Facebookで最新情報を配信しています。ぜひ登録してください。


友だち追加


2020年4月26日(土)、西の空で月と金星が接近して観測することができました。

2020年4月26日(土)、東京都荒川区でも西の空で接近する月と金星が観測できました

東京都荒川区の街中でもやけに明かり星が夕方の西の空に見えます。それが金星です。4月26日はその左下に細い月が寄り添うように見えました。

DSC_6845c

普段は明るい月でありますが、とても細いということもあって金星に存在感を奪われていた感じではありますが、この2つが隣り合う様子はなかなか興味深いものがあります。

4月27日(日)には金星の左上に月が来ます。まだまだ接近した状態で観測できますので、明日はぜひ西の空を御覧ください。

 
スポンサーリンク


・荒川地域サポーター

城北商事不動産部

広告募集
・PR記事一覧
【超お得な読者限定特典あり】新三河島駅近くにあるほぐし専門プライド・エイトで30分1000円のスペシャルなもみほぐしを体験してみた【PR】


この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

友だち追加

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。荒川区に生まれ育ちました。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。ステマはしません。商品紹介はアフィリエイトリンクである場合もあります。
開店閉店などの情報提供、記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム