南千住の素盞雄神社で氏子61ヶ町の手ぬぐいと風鈴が境内に展示される手ぬぐいあわせ開催中 #地域ブログ #荒川区のはなし #荒川区

スポンサーリンク

荒川区南千住にある素盞雄神社で氏子の61町会の手ぬぐいと風鈴が境内を彩っています。

素盞雄神社

これは手ぬぐいあわせというもので、手ぬぐいの柄で競い合うという江戸時代からのものなのだそうです。

素盞雄神社

Sponsored Link

素盞雄神社ではそれぞれの町会が趣向を凝らした手ぬぐいを展示しています。緑の中に吊るされる手ぬぐいはなかなか風情がありますよ。

素盞雄神社

手ぬぐいは実用性の高いものではありますが、こうして飾るとまるでアート作品であるかのようです。

素盞雄神社

この手ぬぐいと一緒に飾られているのが風鈴です。

素盞雄神社

境内を風が通り抜けるとちりーんという心地よい音が響き渡ります。境内の外の通りからもその音は聞こえてきますよ。

素盞雄神社

夏の終わりにこの風鈴の音色と色とりどりの手ぬぐいをぜひご覧になっていただきたいと思います。

素盞雄神社

手ぬぐいあわせは2018年度は9月15日(土)までだそうです。雨風が強い日は展示しない時もあるそうなのでご注意ください。

素盞雄神社
荒川区南千住6-60-1
03-3891-8281

スポンサーリンク



この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。荒川区に生まれ育ちました。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
グルメ情報、イベント情報の記事作成、記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム

「とくとみぶろぐ」では旅、写真、育児、ガジェットなどについて毎日更新しています。こちらもよろしくおねがいします。
とくとみぶろぐ