新鮮市場 町屋店で期間限定発売の台湾ルーロー飯は野菜いっぱいで500円!

スポンサーリンク

「荒川区のはなし」は東京都荒川区についての地域情報をお伝えするサイトです。編集部(一人で運営)が日々荒川区内を探索する中で見つけたネタが満載ですよ。荒川区在住、在勤、在学の方、近隣地域にお住まいの方、これから荒川区に住んでみたいと考えている方はぜひ各種SNSのフォローをお願いします。LINEでも配信していますよ。YouTubeのチャンネル登録もお願いします!


サイト内記事検索


行ってみたい国はどこかと聞かれたら迷うことなくこう答えます。「タイと台湾」と。しかし、現実的には海外に出かけることはできませんので、これらの国の美味しいものを食べるくらいですかね。というわけで、今回は台湾の料理を紹介します。スーパーの新鮮市場 町屋店で期間限定販売されている台湾ルーロー飯です。

500円で台湾気分!

新鮮市場 町屋店ではたくさんのお弁当が販売されています。その中で一際目立つ青い箱がありました。

cDSC_8991

これが台湾ルーロー飯です。その他のお弁当は基本的に透明なパッケージなので、やはり特別なポジションにあるのでしょう。それでもお値段は500円です。意外にお手頃価格ですよ。

自宅に戻ってランチで食べることにします。蓋を開けてみましょう。

cDSC_8992

野菜がいっぱい!ルーロー飯と言えば茶色で地味なイメージでしたが、これは本当に色鮮やかです。野菜をたくさん食べたい方にはぴったりでしょうね。

それではいただきます。まずはルーロー飯の部分からです。

cDSC_8993

正直に言ってしまいますと、お肉は極々少量です。やはりルーロー飯はお肉もがっつり食べたくなるところではありますが、量という点では残念です。でも味は台湾を思い出させてくれます。それでも日本風にアレンジされているので、本場の味がちょっと苦手という方にも食べやすい仕上げになっていると思いました。できればお肉が倍の量あったらな。。。

それでもこの野菜の種類を見てください。

cDSC_8994

チンゲンサイ、ブロッコリー、レタス、ズッキーニ、ナス、トマトなどなど。一度にたくさんの種類を食べることができます。しかもドレッシング付きです。

cDSC_8996

暑さにやられてしまって、お肉はちょっと。。。という方にこそ食べてもらいたいというコンセプトなのかもしれません。野菜好きな方はぜひ食べてみてくださいね。

8月中旬までの期間限定販売

この新鮮市場 町屋店のルーロー飯のお弁当は期間限定発売です。7月から8月中旬までを予定しているそうですよ。気になる方はお早めに買いに行ってみてください。

お店の場所はこちらです。

東京メトロ千代田線の町屋駅の本多ビル側の出口を出てほぼ目の前です。町屋でも人気のスーパーですよね。

新鮮市場 町屋店

営業時間:10:00-20:00
定休日:水曜日
住所:東京都荒川区荒川6-2-8 町屋第2Mビル
電話:03-6807-7915

荒川区内で食べたルーロー飯のレポートはこちら。






Twitter、LINE、Facebookで最新情報を配信しています。ぜひ登録してください。YouTubeのチャンネル登録もお願いします!
・荒川地域サポーター

城北商事不動産部

広告募集

PR記事一覧
サンポップマチヤで突撃YouTube配信!「荒川区のはなし」が館内の物販店を動画で紹介します!【PR】
サンポップマチヤが25周年!「荒川区のはなし」が館内の飲食店を動画で紹介します!【PR】
東京で自宅にある絵画・美術品を買い取ってもらいたいなら「美術品買取専門店 獏」がお勧め!【PR】
ほぐし専門プライド・エイトが「子育て応援とうきょうパスポート」事業に参加!50分コースを3000円(税別)で提供します【PR】
新三河島駅前にあるほぐし専門プライド・エイトでは一緒に働く仲間を募集しています【PR】
【超お得な読者限定特典あり】新三河島駅近くにあるほぐし専門プライド・エイトで30分1000円のスペシャルなもみほぐしを体験してみた【PR】


この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。荒川区に生まれ育ちました。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。ステマはしません。商品紹介はアフィリエイトリンクである場合もあります。
開店閉店などの情報提供、記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム