空撮写真と古地図で荒川区の南千住エリアの変遷を振り返ってみよう

スポンサーリンク

「荒川区のはなし」は東京都荒川区についての地域情報をお伝えするサイトです。編集部(一人で運営)が日々荒川区内を探索する中で見つけたネタが満載ですよ。荒川区在住、在勤、在学の方、近隣地域にお住まいの方、これから荒川区に住んでみたいと考えている方はぜひ各種SNSのフォローをお願いします。LINEでも配信していますよ。YouTubeのチャンネル登録もお願いします!


サイト内記事検索



東京都荒川区の南千住エリアは再開発によって大きく様変わりしています。先日墨田区にある東武博物館に行った際に、昭和22年と59年当時の南千住が写った空撮写真を見ました。現在とは全く違う姿にびっくりさせられたのでレポートしたいと思います。

空から見た昭和22年と59年の南千住

まずは東武博物館で展示されていた空撮写真を御覧ください。最初に昭和22年のものです。

低層の住宅や工場が立ち並んでいるのがわかりますよね。

次は昭和59年です。

Untitled

写真中央の工場はすっかりなくなっていますが、右手の住宅街はまだ残っていますね。

東京時層地図で南千住エリアの過去を見てみよう

次にiPadアプリの東京時層地図で現在から過去に遡って南千住エリアを見てみたいと思います。全て東京時層地図からの引用です。

まずは現在の地図から。

Untitled

都立汐入公園やマンションが立ち並ぶエリアです。ここに先程の空撮写真のような低層の住宅街や工場があったのですよね。

次は昭和63年から平成2年頃の地図です。

Untitled

時期は東武博物館の昭和59年の空撮写真とほとんど変わりはありません。中央付近の空き地のような場所は南千住自然広場だったことがわかります。北側の住宅街は残っています。

同時期の空撮写真がこちら。

Untitled

北側の住宅街の密集度合いがすごいですね。

次は昭和30年から35年頃の地図です。

Untitled

中央付近に大日本紡績東京工場、鐘淵紡績南千住工場、日本石油油槽所、航空工業高校がありますね。北側の住宅街ももちろんあります。

貨物駅に運河も伸びています。鉄道での貨物輸送と船がリンクしていたのでしょうね。

次は昭和3年から11年頃の地図です。

Untitled

戦前も戦後も大きく変わっていませんね。

次は明治39年から42年頃の地図です。

Untitled

貨物駅はしっかり整備されています。北側には湿地帯のようなものがありますが、集落があるのもわかります。

最後は明治9年から19年頃の地図です。

Untitled

日光街道沿いは栄えていますが、ほとんどが田んぼです。しかし、これまで見てきた北側の集落はしっかりあります。東京時層地図ではこれ以上遡ることはできませんが、きっと江戸時代からこの集落はあったのだろうなと想像できるのではないでしょうか。

現在の様子

最後に北側の住宅街だった場所の現在を御覧ください。

Untitled
Untitled

今はこのようなマンションが立ち並んでいます。明治から昭和にかけての地図で確認できたような低層の住宅はこの周囲にはありません。こうして街の変化を地図や空撮写真を眺めながら振り返ってみるのもなかなか面白いですね。

荒川区を古地図で振り返ってみたシリーズです。
三ノ輪付近の荒川区と台東区の区境の謎を古地図を眺めながら考察してみた | 荒川区のはなし
西日暮里4丁目と5丁目の境界には謎ある?古地図を眺めながらその秘密を解明してみた | 荒川区のはなし
古地図で振り返る「あしたのジョー」の舞台になった泪橋 | 荒川区のはなし
古地図を見ながら振り返る、あらかわ遊園の近くに残る煉瓦塀の謎 | 荒川区のはなし
かつて町屋と千住緑町を結んでいた隅田川の「一本松の渡し」がどこにあるのか探索してみた | 荒川区のはなし






Twitter、LINE、Facebookで最新情報を配信しています。ぜひ登録してください。YouTubeのチャンネル登録もお願いします!
・荒川地域サポーター

城北商事不動産部

広告募集



PR記事一覧
サンポップマチヤで突撃YouTube配信!「荒川区のはなし」が館内の物販店を動画で紹介します!【PR】
サンポップマチヤが25周年!「荒川区のはなし」が館内の飲食店を動画で紹介します!【PR】
東京で自宅にある絵画・美術品を買い取ってもらいたいなら「美術品買取専門店 獏」がお勧め!【PR】
ほぐし専門プライド・エイトが「子育て応援とうきょうパスポート」事業に参加!50分コースを3000円(税別)で提供します【PR】
新三河島駅前にあるほぐし専門プライド・エイトでは一緒に働く仲間を募集しています【PR】
【超お得な読者限定特典あり】新三河島駅近くにあるほぐし専門プライド・エイトで30分1000円のスペシャルなもみほぐしを体験してみた【PR】

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。荒川区に生まれ育ちました。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。ステマはしません。商品紹介はアフィリエイトリンクである場合もあります。記事内の情報は記事執筆時のものです。正しい情報をお伝えする努力はしていますが、間違った内容もあるかもしれません。読者の方が紹介した店舗等に訪れた際の不利益、リンクやバナーなどで移動したサイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。ご了承ください。
開店閉店などの情報提供、記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム