あらかわ遊園が改修工事で休園になる前に、園内のお気に入りスポットの思い出づくりをしてきた #地域ブログ #荒川区のはなし #荒川区

スポンサーリンク

あらかわ遊園は平成30年(2018年)12月1日(土)から改修工事のために長期間休園となります。
あらかわ遊園が大型遊戯施設の改修などのために平成30年(2018年)12月1日(土)から休園 #地域ブログ #荒川区のはなし #荒川区 | 荒川区のはなし

休園前の最終営業日は11月30日(金)です。それまで残り少ない日数になってしまったので、現在のあらかわ遊園を思い出に残すために家族で遊びに行ってきました。園内のお気に入りのスポットなどを紹介していきます。

あらかわ遊園のゲート

まずは何と言ってもこのゲートですね。

あらかわ遊園

Sponsored Link

のりもの広場にある観覧車がバックに見えて、いかにも楽しげな遊園地という雰囲気が出ています。春には入口入ってすぐのさくらも咲いて、このゲートは本当に華やかになります。
東京都荒川区にある「あらかわ遊園」内のお勧め桜スポット3選 #地域ブログ #荒川区 #Locketsリレー2018春

スワンの池横の一球さん

そんな入り口の左側にあるのがスワンの池です。池の畔にはかつて都電荒川線で使用されていたこの車両が保存展示されています。

あらかわ遊園

車両前面には大きなライトがひとつあることから一球さんという愛称があったそうです。このカラーリングがすごくレトロではありますが、現在このデザインの車両が走っていたとしても全く違和感はないと思います。都電沿線の街の雰囲気にあっていると思うのですよね。

子供と一緒に乗りたい豆汽車

のりもの広場に移動しましょう。ここで最初に乗りたいのは豆汽車です。我が家のもうすぐ1歳2ヶ月になる子供でも乗車可能です。だいたい一番うしろの席を陣取るようにしています。

あらかわ遊園

カーブの時に遠くに先頭車両が見えるのが好きなのですよ。

荒川区を一望(?)できる観覧車

のりもの広場で絶対に欠かせないものが観覧車です。

あらかわ遊園

スカイサイクルも気になりますが、小さな子供は乗れないので今回はパスです。それでは観覧車からの眺めを紹介していきましょう。この眺めは1歳2ヶ月の子供であっても釘付けになりますよ。

あらかわ遊園

紅葉も進んできているのがわかると思います。

あらかわ遊園

隅田川のゆったりした流れを見るのも心落ち着きますよね。反対側には遠くに東京スカイツリーも見えます。

あらかわ遊園

荒川区内を一望できていますかね。この観覧車はぜひとも乗っていただきたいです。

あらかわ遊園

どうぶつ広場

最後はどうぶつ広場です。ここにはカピバラがいます。
あらかわ遊園にはカピバラがいる!リニューアル工事が始まる前にそのかわいい姿を見に行きましょう! #地域ブログ #荒川区のはなし #荒川区 | 荒川区のはなし

今回はミーアキャットの写真を紹介します。

あらかわ遊園

見てください、このすっとぼけた顔と姿勢を。そんなに動きがある動物ではないけど、見ていてとても癒やされますよ。

まとめ

今回の訪問は11月17日(土)でした。休園まで残り2週間となったところです。土曜日ということで来園者も多かったわけですが、10時台前半は並ばずにアトラクションを楽しむことができました。これから土日祝日に行こうと考えている方はなるべく早く遊びに行ったほうがいいですよ。

さて、今回は現在のあらかわ遊園の思い出づくりが目的でしたが、まだまだ満足できていません。残り日数は少なくなってきたものの、まだチャンスはあります。時間を作って再訪する予定です。あらかわ遊園で遊んだことがある方は、休園までにぜひ一度遊びに行ってください。

あらかわ遊園 荒川区公式ホームページ

スポンサーリンク



この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。荒川区に生まれ育ちました。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
グルメ情報、イベント情報の記事作成、記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム

「とくとみぶろぐ」では旅、写真、育児、ガジェットなどについて毎日更新しています。こちらもよろしくおねがいします。
とくとみぶろぐ